イラストの高校に通う【プロの講師などから直接学ぶ】

本格的に学ぼう

イラスト

専門的な内容

中学までは義務教育であり、一部の進学校や私立校を除くとおおよそ似たような授業が行われています。ですが高校からは非常にバリエーションのある学校が出てきます。いってみれば教育が自由に選択できる最初の学校であり、近年では製菓、声優、ゲーム、音楽、美術といった専門性の高い分野を極めるような学科も増えてきています。イラストを趣味としている人はかなり多く、将来はイラスト関係の仕事に就きたいと考える人も多くいます。そのような人のために、イラストコースを設ける高校も出てきました。イラストコースのある高校は多くが通信制の学校ですが、一部全日制の高校もあります。全日制の場合、キャンパスは都心部にしかないことが多いので、地方の生徒が通いたいと思ったら一人暮らしか寮生活となります。ほとんどすべて私立なので、学費も相当にかかることは覚悟しておかねばなりません。イラストコースでは、専門学校などで学ぶ内容と似たような内容を学ぶことが多いです。基本的なデッサン、CGなどの技術などが中心で、画力を向上させることに主眼が置かれています。イラストの基本は画力なので、まずは基本的な画力を向上させることが重要なのです。また様々なイラスト審査会やオーディションなどが行われることも多いです。こうした機会からデビューへとつながる生徒も多くいます。美術の世界は学歴ではなくセンスなどが重視されるので、早い段階から社会にでるチャンスが広がるといえます。たいていは高卒資格がとれるのでその点も心配ありません。

Copyright© 2018 イラストの高校に通う【プロの講師などから直接学ぶ】 All Rights Reserved.