イラストの高校に通う【プロの講師などから直接学ぶ】

アニメ

本格的に学びたい

アニメの専門学校に入学するためには、まずは自分に合った学校選びをして、願書を送る必要があります。アニメといっても色々なコースが用意されているので、自分が学びたいことがしっかりと学べる学校選びをすることが大切です。

詳しく見る

イラスト

やりたいことを見つけよう

イラストを専門的に学びたいけど、同時に高校卒業資格も取りたいのなら通信制高校は両方の希望を叶えてくれます。全日制と同じ授業を受けながら、一方では現役のイラストレーターや漫画家などからプロしての知識や技術を直接教えてもらえる環境が通信制高校にはあるのです。

詳しく見る

アニメ

学校での学習の魅力

アニメは世界的に人気が高く、仕事として行いたい人も増えている。アニメの学習では、パソコンを使用しCGを作成する技術やシナリオを作る技術など様々ある。専門学校では、これらを一通り学習することもできるため人気が高い。

詳しく見る

CG作成を学ぼう

描く人

学校の選び方

宣伝広告や企業のイメージアップなどに繋げる目的として、イラストを活用されている。イラストは、文字では表せない面を簡単に表現できることや、伝えたいことをより簡単に伝えることができるなど重要な役割を持っている。イラストレーターになるためには、美術系の大学での学習や専門学校での学習の他、美術系の高校の課程を卒業することで目指すことができる。特に必要な資格などは無いため、学校を卒業していなくても付くことができるが、高校などに通い技術を身に付けておく方が実践で役立てやすいということがある。イラストレーターでは、従来はペンと紙を用いてイラストを描くことが中心であった。しかし、最近はコンピューターを活用しCGのイラストを作成することが中心になってきている。その為、高校などでイラストの勉強をする場合においても、CGの学習を取り入れている高校が多くなっている。また、イラストレーターになるためには、より多くの絵を作成し独創性の高いものを掛ける技術を身に付けておくことが重要になる。その為、実戦形式での授業が多い学校を選ぶことや、プロの講師などから直接学ぶことができる高校などを選ぶと技術を身に付けやすくなる。イラストレーターになるためには、イラストを作成するための専用ソフトを活用して活動するケースが増えている。これらのソフトの学習については、高校により力の入れ方が異なるため、ソフトの知識も学習できるとより良い。また、CGをより深く学びたいのであれば、ゲームクリエイターになるという道もある。資格を取得して就職を目指すこともできるが、業界での活躍を夢見るのであれば何よりもスキルが重要となる。ゲームクリエイターを目指すのであれば、資格取得だけを目指すのではなく専門の学校で一から学ぶことをおすすめしたい。

イラスト

本格的に学ぼう

イラストを仕事にしたいと思うのならば、高校から学ぶのも一つの手です。多くは通信制ですか全日制も一部あります。カリキュラムは画力向上を目的としたものが中心で、オーディションなどがあることも多いです。高卒資格もたいていはとれます。

詳しく見る

アニメ

就職先を考えて決める

アニメについて学ぶにはアニメの専門学校に通うことをおすすめします。ただし、いろいろなコースや進路先があるので、その点を明確にすることが大切です。就職先はどんなところがいいのか、それを決めてから適切な専門学校やコースを選択しましょう。

詳しく見る

Copyright© 2018 イラストの高校に通う【プロの講師などから直接学ぶ】 All Rights Reserved.